2020年度最新/目的とスタイルに合ったスタジオ選び

ピラティススタジオ徹底比較

ピラティスの種類

ピラティスの種類

ピラティスには大きく分けて2種類あります。マットピラティスとマシンピラティスです。

マットピラティス

マットさえあればすぐ始められるというのが魅力的。自宅でもできますが、正しい動き方を学ぶ必要があるので、自宅で実践するのはピラティススタジオでレッスンを受けてからにしましょう。

マシンピラティス

ピラティス用の道具、機械を使用して行うピラティスです。マシンを設置していないスタジオもあるので、マシンピラティスまで実践したい、興味があるならマシン設置のスタジオを選ぶことが大事です。 ピラティスマシンを使うことで普段動かさない筋肉を動かして強化することができます。マットピラティスよりもエクササイズのバリエーションが豊富で、特定の悩みや目的がある人にはマシンピラティスが適しています。 リハビリ中で身体の中の特定の箇所が弱い人、アスリートで強化したい部分が明確な方などは特に、マシンピラティスの方が効果的なトレーニングができます。 道具・機械の使い方、正しい動き方をしっかり学んで効果的なトレーニングをするには、インストラクターに1対1で教えてもらえることが望ましいです。インストラクター1人に対して生徒が多い場合だと、インストラクターの目が届かずに間違った方法で続けてしまって効果が得られない恐れがあります。費用的な問題でグループレッスンしか難しいという人でも、グループレッスンとパーソナルレッスン両方が選べるスタジオで、最初だけはパーソナルレッスンでしっかり学んでからグループレッスンを受けるというようにすることをおすすめします。

1位BASIピラティススタジオ

口コミ人気上昇中!注目スタジオ

ピラティススタイルzen place pilates

※2019年3月~zen place pilatesとしてブランド名が変更されました。

ピラティス&コアアラインスタジオB&BB&B ピラティスKピラティスK ヨギフィールヨギフィール ドゥミルネサンスドゥミルネサンス サイタ ピラティス教室サイタピラティス教室 スタジオ・ヨギースタジオ・ヨギー 虎ノ門スタジオフィット虎ノ門スタジオフィット プラマーナプラマーナ ロイブロイブ